« 戌の日 | メイン | こんなわたしのために・・・ »

笑顔でいよう。強くいよう。

本当に自分にとって大事なものを手に入れるのに近道なんかないって・・最近思う。
これはあくまで自分におけること。他の人はわかんない。


自分のことをちょっとだけ書きます。少しだけ掘り下げて。

父親が仕事でほとんど家にいない家に生まれ、繊細過ぎる弟とアスペルガーの兄の面倒で大変な母親に、甘えたくても甘えられなかった幼少期。わりと元気な中間子だったので安心していたのだと思います。

でもわたしはつらいこと、助けてほしいことを言えなかった。
お母さんて自分にとって気を使う存在でしかなかった。合間合間に色々してくれたこともあったけれどわたしは母が機嫌が良ければよかった。だから自分のことで怒ったような、困ったような表情をされるのが嫌で、そういう顔になることが予想出来ることは言わないように我慢した。

今思うとそれぞれの立場でそれぞれの事情があって至らないことがあるのは当たり前。
ただ、小さい自分は全然そういうことがわからなかったんだ。
今なら理解できる。


昔のわたしは人の繋がりなんてわからなくて、大切にすることも出来なくて、不器用に過ごしてきた。
人を怒らせたり、泣かせたりすることもたびたびあった。

3月生まれというのもあったのか何をするにも最後で、苦手なことばかり。
自分がなにより自分が苦手だった。

更に未熟な自分が事態を悪くしていったことも多々。
ストレスの発散の方法もわからず、10年もの間拒食症と付き合ってきた。
寂しかったのだと思う。

当然ホルモンのバランスは崩れて体は不健康になった。
排卵も少ないので子供も授かりにくいと言われ、去年に子宮に癌細胞になる直前の腫瘍が発見されて・・・いまも3ヶ月に一回の検診に通っています。
幸い問題はないです。

わたしは。
怠け者で、不器用で、びっくりするくらいバカなんです。
でも自らそのバカワールドにどっぷり浸かって、自分にイライラしたりまわりをうらやましく思ったり恥をかいていくうちに気付くこともそれなりにあってちょっとはラクに生きられるようになった。


ダンスもそう。
ダンスに助けられた。
もちろん、全然出来なかったしむしろダメな部類でした・・・。

友達も、ダンスも、家族も、ベビも、昔欲しい欲しいと願っていた頃はなかなか手に入らなくて、色々な経験をしてつらかったことは生い立ちのせいでもなく、周りの何かのせいでもなく、しいていえば自分のせいだったと・・・認めて前向きに考えるようなったら、いつの間にか目の前にあった。
遠回りをいっぱいしたけど今はわたし、全部持ってる。
大事に出来てる。


まだまだ未熟なのでこれからもイライラして失敗して反省する毎日が続くでしょう・・・。
とりあえず、笑顔でいよう。強くいようって思う。
強くっていうのは弱さもOKっていう強さのこと。

楽しいこと嬉しいことはちょっと後にならないとわかんないことかもしれない。


もうすぐ妊娠7ヶ月。
つわりはまだあるけど過ごしやすくなってきたよ。


最近、やっといろんなことを受け入れられるようになりました。
書くの、迷ったけど本当のことだから。

ので、こんなことを書いてみたのですー。
あは★

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

http://columbia.jp/prod-info/shizuku/
(C)クーリア/しずくちゃんプロジェクト・テレビ東京

http://girls.channel.or.jp/

http://www.styles-ad.jp/
衣装協力