« ただいまAM3:28 | メイン | 雨 »

一気にかきました!

パソコンに向かう元気がある時に書いてしまおう精神で頑張ります。

お仕事を全てお休みしてからそろそろ1ヶ月たちます。
外にもほとんど出ず、だからといって家のこともせず横になってばかりいると、肩書を忘れて宇宙にただただ存在するひとつの生命体のような気持ちになってきます。

身体は動かないで頭ばかり働いています。
自分の中で反比例って感じです。

やることが遅く、迷惑ばかりかけるわたしに「やれやれ」と思いながらも手を差し伸べてくれる人たちの多いこと。
動けない人間の為に自分の貴重な時間を割いて動いてくれる。
そういう存在が浮き彫りになっています。


友人たち、仕事の仲間たち、生徒の保護者のみなさん、実家の両親、旦那さん。
相手の言葉をそのまま受け取っていいんだという感覚になれることは本当に幸せなことです。
裏をよんだり本心は?と考えなくてもいい有難み。


わたしは一度信じたものは限界まで信じ抜きます。騙されやすいといったらそれはそう。でも騙されることは悪いことじゃない。騙されて、学んで、また騙されるけど学ぶ。そのくらいがちょうどいい。わたしの場合は☆
なにかされてもされた事自体が嫌ではあっても覚えているのは楽しかったことや親切にしてもらったことばかりなので、されたことも忘れそうになります。だから感謝の気持ちは永遠に消えません。

それにされたと思う数だけ自分もしてるのかもしれないし、「君は気を付けなよ!」っていう忠告かもしれないからこんなもんで済んでよかったなーくらいに思うのがよいかもしれませんね。
いいこともそうでないこともセットで、交互にしましまになっていて終わる切り口をよいことかいやなことかで締めくくるのは自分なんです。決めるのは自分。

身体が動かなくなって、今まで持っていたものを手放したりして不安でしたがそういう時は最悪の状態を想像してみる。すると今の自分がとっても恵まれていることに気付くんです。
失うものなんて実はないのかもしれません。

わたしはこの期間、単なる生命体として生きているだけでしたがかなりのものを得ましたもの。
本当にありがたいことです。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

http://columbia.jp/prod-info/shizuku/
(C)クーリア/しずくちゃんプロジェクト・テレビ東京

http://girls.channel.or.jp/

http://www.styles-ad.jp/
衣装協力