« ゆ〜すけ先生のあたま | メイン | 今夜はカレー »

クリスタルをみつけよう

今日はチーム発表の日でした。
チーム発表の時、いつも思うことがあります。

それは、自分がいつも選ばれない人間だったということ。
18歳の頃の大会出場までわたしはいっつも陰で生きてきた。
別に暗い性格とかいう意味じゃなく、明るいし友達もいて楽しいんだけど「それなり」だった。


出来ないことだらけだった。
自分より出来る人がうらやましかった。
劣等感でいっぱいだった。
でもダンスが大好きだった。

今まで、たくさんの大会に出場して世界大会も出て、賞も貰って、今先生をしている。
だけどこうなりたくてダンスをやってきたわけじゃないんです。


どんな時も、どういう立場であっても、ダンスを辞められなかったし、ダンスが好きだという自分の気持ちに逆らえなかったんだ。
ただただ、続けてきた。

続けてきたら「わたし」の魂が喜ぶ場所にぶつかった。
それだけなんだ。

自信は今もない。でも自信がないから考えるし学ぼうとする。
それは後々強みに変わる。


人って、生まれる前に自分の人生のあちこちに道しるべとしてクリスタルをたくさん置いてきたんだって。
それをたどれば目的に辿りつける。
クリスタルをみつけると喜びを感じることでわかるんだって。

だから自分の楽しいと思うことにしたがって生きていけばよいんだ。

自分がどこに置いたかは今の自分にはもう思い出せないけどきっと、自分はここに置いたら気付くはずだって自分で思って置いたんだから。

それって自分の気持ちを素直に聞いて、自分を信じるってことだよね。

わたしにとってダンスはそのクリスタルのひとつなんだと思う。
HONEYもそう。

人生でクリスタルをあといくつ見つけられるんだろう。
ワクワクしてきた!


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

http://columbia.jp/prod-info/shizuku/
(C)クーリア/しずくちゃんプロジェクト・テレビ東京

http://girls.channel.or.jp/

http://www.styles-ad.jp/
衣装協力