« おもしろい日記 | メイン | わたしの場合☆ »

Kカンパニーの

「第九」を観に行ってきました。
熊川哲也氏の復帰後の新作です。
ベートーベンと熊川哲也氏のコラボレーションです。

つくづく人間の身体って綺麗だなって思いました。
ああ。それに比べてなんて緊張感のない身体なんだろう・・・わたしって。
大反省。塩バターキャラメル食べてる場合じゃないよ。

舞台に魅了されつつもフォーメーションの勉強になりました。
そして、生演奏、生歌の第九は素敵でした。
DSC01524.JPG
これはプログラム!豪華!

ちなみに第九の第四章の歌は歌えます(笑)
わたしの母校はレクイエムや第九をコンサートホールで生オーケストラに合わせて歌う行事がありました。
当時は当たり前に歌っていましたがものすごく貴重な経験をしたなあと思いました。


今まで一流とよばれるものを観ると自分の小ささに凹んでいましたが、想像を絶する努力がその裏にはたくさん存在しているのです。そんな当たり前のことを忘れていると嫉妬したりうらやましさだけの感情が芽生えるのです。とても恥ずかしいことです。

友人がシルクドソレイユのメンバーになりました。彼もまた素晴らしいダンサーです。
先日カナダからラスベガスの公演のためのリハーサル中に連絡をいただきそのことを知りました。

自分はまだまだだけれどそれが紛れも無い今の自分です。
あせらず、地道な努力を・・・ですね。
わたしはわたし。開き直りではなく出来ることからまずはやっていこうと改めて感じました。

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

http://columbia.jp/prod-info/shizuku/
(C)クーリア/しずくちゃんプロジェクト・テレビ東京

http://girls.channel.or.jp/

http://www.styles-ad.jp/
衣装協力