« いよいよ | メイン | 緊急のお知らせ!! »

HONEYのみなさん!

今日はおつかれさまでした。
今日という大事な1日を忘れないためにきちんとブログに書いておこうと思います。

ANGELのみんな★
今までで1番いい演技だったと思います。本当に。
たくさん練習してきた成果がきちんとあらわれていたと思います。
かわいくて元気でキラキラしてました。
寒い一日を明るくしてくれてどうもありがとう!
3月もこの調子でがんばろうね!

さて。DROPのみんな。
予選通過まで0.何ポイントか足りませんでした。
もう一度挑戦したいという事で24日の予選に向けて頑張っていきましょう。
正直、どのような練習をするかすごく悩んでいます。
でもせっかくのチャンスだから精一杯やりたいと思っています。
今はこれしか書かないでおきます。

最後にBABYのみんな。
HONEYという団体の中で1番高い技術を持っているチームです。
でも今日の結果はDROPよりも点数が下でした。
予選ももちろん通過できませんでした。
あと1点だった。再度挑戦する意味も充分あると思います。
みんなは最後の予選にもう一度挑戦したいと言いました。
でも先生の意思で挑戦はしないことになり、ANGELとDROPの応援に徹するということにしました。
涙を流すみんなにこんな決断を下すのは正直つらかったです。

今までずっと入賞し続けてきたBABY。
賞を獲った立場でしかわからないことがあります。
でも選ばれなかった立場にしかわからないこともある。
今日は後者の気持ちと初めて味わうことが出来たと思う。
成功から始まったチームだったから心のどこかで大丈夫だろうという自信もないことはなかったよね。

でも泣いても後悔しても変わらない厳しさが現実です。
下のチームに越されることがあっても不思議じゃないんだよね。
挑戦するチャンスを先生が断ってしまって更に辛かったと思う。
色々考えたんだけど今のみんなは勝つことにこだわりすぎてた気がする。
ダンスを楽しむことや仲間と一緒に頑張る気持ちをもう一度実感する時期なのかなと思いました。
一見遠回りかと思うことが1番の近道だったりするからさ。


最後に★
今日は寒い中、文句も言わずよく頑張ったと思います。
コートを着ててもさっむい会場で真夏レベルの衣装でブルブル震えながら競技の臨んだみんなはすごい。
けなげに指示に従い、迷惑もかけず、一生懸命なみんなの姿はそれだけで感動します。
先生は結果に対してとても冷静に受け止めました。
それはみんなが頑張っていることがよーく伝わってきて満足しちゃったからかな。
今回感じたことはどんな大会でも絶対的に頑張れば結果は付いてくる。
それは点数かもしれないし、会場の人たちの反応かもしれない。
先生もまた学べたし、みんなを尊敬できたし、誇りに思えました。
それに今までの練習、単純に超楽しかったし。
みんなもそうでしょ?
過程が楽しくなかったらきっと成功しても喜びは少ないはず。
欠けていたこともあっただろうしもっと頑張れたこともあったかもしれないけどわだかまりはゼロなのです。
点数はわかりやすい評価だけどそうじゃないところでの評価って限りなくあるんだなと。

わたしにとってみんなと練習してきた日々が最高。
こんな楽しいことってない。


腹筋並みに爆笑がうまれる練習、めったにないぜえええ!

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

http://columbia.jp/prod-info/shizuku/
(C)クーリア/しずくちゃんプロジェクト・テレビ東京

http://girls.channel.or.jp/

http://www.styles-ad.jp/
衣装協力