« 天然ちゃん | メイン | さがさないでください »

夕方、携帯電話に実家から着信が入っていました。
ついでに留守電にメッセージが入っていました。

実家から電話があるなんてとても珍しいことなのでびっくりしました。
ひとまず留守電を聞いてみることにしました。

「もしもし。」父の声だー。
「わたしは、あなたの父親です。」わかるっつーの。

「・・・・・特に用事はありませんが電話してみただけでっす!・・・以上。ガチャン!(※電話を切る音)」


なんやねん。


5分程無視しました。

無視しようと思いましたが、もしかしたら何か伝えたいことがあって、だけど言えなかったのかも・・・。
なんだか心配になり実家に折り返し電話してみました。


電話には母が出ました。
「さっき、お父さんから電話があって、留守電も入っててちょっと心配になったんだけど何かあった?」
わたしが聞いてみると、
「お父さんなら寝てるわよ。」

そして、
「お父さん、さっきまで歌ってて突然、あ、のりこに電話しよー♪って電話して、今寝てる。」
と母。


寝てるって、留守電入れてから5分くらいしかたってないじゃん。
わたしの心配って一体・・・。


ほんとやだ。


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

http://columbia.jp/prod-info/shizuku/
(C)クーリア/しずくちゃんプロジェクト・テレビ東京

http://girls.channel.or.jp/

http://www.styles-ad.jp/
衣装協力